川の水温

キノボリトカゲ
ここ数日 朝が寒くなってきた奄美大島ですが うちにはまだ扇風機が出しっぱなし・・・

海の温度は気温の変化よりも少しずれるので まだまだ海中は暖かいです

この時期から気温と水温が逆転して 水温の方が気温より高くなるので

海の中の方が暖かいって感じてきます まぁずっと入っていたら寒いけどね

でも川の水温は多分気温に敏感です

気温が下がってくると水温も下がってきます

だから川に足をつけたりするのは段々と勇気が必要になるかな

って前置きが長くなってしまった・・・ そんなことはどーでもいい

この写真のキノボリトカゲ

川の真ん中に立っている杭のてっぺんにいたので 移動するにはどう考えても
川の中にダイブしなくてはいけないのだ

いやぁ 考えただけでも寒そう・・・

先月までだったら全然いいけど

ってか爬虫類って「冷たい!」とか思うのかな?

でも体温めないと動けなさそうだから 冷えちゃったら動けなくなってしまうとかないんだろうか?

4 Replies to “川の水温”

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    冷え過ぎて、力尽きちゃうトカゲもいるかも…

    川は水温もすぐ下がるんですかぁ
    タナガはもういませんかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です