外来種

とっても人懐っこい子ヤギがいたんだけど ずっとついてくるし 車乗っても後から車追いかけて来るし ほんとハイジの世界だったのだけど 次の日 ヤギは増えすぎているらしく外来種駆除で目の前で簡単につかまって多分処分されちゃったのかな 世界遺産になって余計に外来種駆除に力を入れてるようだけど 僕は世界遺産より子ヤギの方がいいなぁ 
一緒にいた子供に「ヤギさん 何か悪いことしたの?」って言われてけど・・・ 

寄り道

住用町荒崎展望台
住用町荒崎展望台

ダイビングとカヌーの間の寄り道 マングローブはどうしても潮の時間をビシっと合わせないといい場所には行けません 今日は午前中からマングローブではカヌーがたくさん出ていたけど夕方まではマングローブの中には水がない日だったので誰もマングローブの中には行けません 

干潟
住用町マングローブの干潟

こんな感じだったのだけど わずかな時間でこの陸地が水浸しになります
そのときがカヌーのチャンスです

時間をしっかり合わせればこんな感じのマングローブまで行けるのだけど 合わせないと行けません

奄美大島マングローブ
奄美大島マングローブ

梅雨明け

奄美大島 体験ダイビング洞窟
奄美大島体験ダイビング洞窟

いよいよ梅雨明けですね 今年はずっと雨が降ってた気がするけど 無事夏が来てよかったなぁ 雨が降りすぎで土が流れて海の中がドロドロなんてこともあるけど今年はそこまで豪雨は少なかった気がする(あったけど)

ヒフキアイゴ
ヒフキアイゴ

最近白っぽい濁りが表層にあってダイビングは潜るので まぁ中はすっきりしてることも多いのですが シュノーケリングは表層から見るので海のコンディションが良くないこともあってツアーの方はダイビングの方だけにしています(ダイビングとカヌーのコースとか)

気温は一気に夏になったけど水温はまだ24.5度くらいでそこまで夏じゃない まだウェットは冬用です

梅雨のピークかな

奄美大島マングローブ

今年の梅雨はいつもに比べてずーーと雨が降ってる気がする 記録とかつけてないから感覚なんだけど 前日もすごく雨が降ったので午前中 川は激流になっていたので当然マングローブのツアーは出来ませんが 潮のタイミング的にこの日は午後 午前中は海
で 川からの濁流が海に流れ込んで透明度 かなり落ちてしまってるかなぁと早朝潜って確認してきたら そこまでではなかったので体験ダイビングやってみました
結果的にはやってよかったなぁと思います

奄美大島体験ダイビング
奄美大島体験ダイイング ウミガメ

濁りは入っていましたが 楽しめたんじゃないかなぁと思います

オニダルマオコゼ

海の浅い部分 腰くらいの深さに猛毒のオニダルマオコゼがいたのが分かったのでいじらずにそのまま放置して体験ダイビングが終わってから 一度帰ってモリ持って捕獲してきました
おかげでダイビングとカヌーの合間のお昼時に捕獲してきたのでカヌーに遅れてしまうからお昼抜きかと思ったけど 同じ場所にいたのですぐ捕獲できたからお昼もぎりぎり食べれました

あっ 食べるためとかじゃなく単純に駆除です この魚危険なんで 

久々の日差し

奄美大島マングローブ
奄美大島マングローブ

今年の梅雨は本当によく降る 普段は梅雨といってもシトシトという感じではなくジャブジャブ降って止むイメージだったのだけど 今年はジャブジャブではなく普通によく降って止まない おかげで太陽全然見てない 住用は特に晴れない感じがするので余計見てない 見なさ過ぎて今日の日差しがもうまぶしいまぶし いやうれしいんだけどまぶしい 本当モグラの気持ち分かっちゃうかも・・・

まぁ晴れたけど また今は雨ジャブジャブ降ってますけど。。。

ぬかかが出てます

奄美大島体験ダイビング

写真のいそぎんちゃく見て・・・ おいしそうって人がいます
何回見ても おいしそうと思えない
おいしそうと思えないとダメなんだろうか??

まぁそんなことより この時期奄美大島では 水際には(特に海岸)必ずと言っていいほど
ぬかかがいます 多い場所や少ない場所はありますが とってもうざったい
みんなではないみたいだけど刺すやつもいます これが全然痛くないので気が付かない

でもかゆくなります 蚊と違うのはなかなか治らない なかなか治らないので僕は毎日ちょこっとずつ刺されていき 治らないから溜まっていく

ほんとに嫌な奴です

海の中は安全地帯ですが

内容と写真 まったく関係ないっぽいね

奄美の雨事情

奄美大島 モダマ 住用

奄美大島は意外かもしれないけど日照時間が全国の中でもトップレベルに少ない
要は晴れる日が少ないってことだ きっと冬どんよりしてることと梅雨が長いせいじゃないかとも思うけど・・・ ただ晴れてる日でもずっと晴れているわけでなく天気の移り変わりは激しい  雨は遠くから迫ってくるの見えるし 「来た」と思ったら快晴になったり もう予報とかあてにならない部分もいっぱい

そんな奄美なので 突然の雨は当たり前だし 多分雨の量も多いと思う(感覚だけど)

「島の中のどこかで雨が降ってる」そんなイメージかな 

ただ今日は島中 いろいろな場所で雨が降ってたけど タイミングよく雨のいない方に行けてしまったので 道路はびしょびしょなのに 一日濡れることなくツアーが出来てしまった 

ラッキー

台風6号

奄美大島 白浜
台風接近中

台風の影響で普段よく潜りに行く外洋は大荒れでしたが 大島海峡はとっても穏やか
同じ奄美とは思えない差です ツアーは今日も順調に進んでいきました
今後ものろのろ台風で外洋の方は影響を受けますがツアーの方は大丈夫だと思いまーす

ちなみに僕の家周辺(住用見里)だけが毎回だけどすでに暴風域に入っています ああ風速計ほしい

300m離れたらなんともないんだけど・・・ 奄美で一番風の吹く場所だと思う

夏本番

いや もう 本当夏 今年の日焼けどめ 何にしようかなぁ まだ塗ってないけど

マグロの養殖

奄美の養殖マグロ
奄美の養殖マグロ

用事があって奄美大島を船で瀬戸内町から名瀬まで行ってきました だいたい奄美大島の4分の1週 写真のマグロ養殖がいっぱいあったころはまだ穏やかで平和だったころ
この後外洋に出たら時化ていて 名瀬ついた時にはぐったりしました

北風

奄美大島 体験ダイビング中
体験ダイビング中

強風がびゅーびゅー吹いてると海は荒れると思ってる人は多い 島に住んでる人でも大半はそう思ってるんじゃないかな でも強風が波を消してくれて とても穏やかにもしてくれる もちろん荒れる海域もあるのだけど ・・・ ここは島なので風向きによって荒れる海域と穏やかになる海域があって その使い分けが出来る
なので海の場所は風向き次第なんです 強さよりも風向きです
この日は北風がビュービューで東シナ海は大荒れ でも太平洋はとっても穏やかなんです
(台風となるとまた話は変わってきますが)

ヌカカに注意

モダマ

新学期始まりましたね まぁ僕は新年度とかとは無縁の生活なので特に気持ち的な変化とかありませんが どちらかというと季節的な変化の方が大きいかな

山は春というよりもう初夏って感じがするけど でもこの時期浜辺や水気のあるところに ヌカカって虫が飛びます こいつが厄介 とても小さくて服の中とかにも入ってきて たまに血を吸う 別に痛みとかないんだけどあとでかゆい それもまだいいんだけど 蚊よりも治るのが遅い それがとっても嫌 この時期だけは虫よけ大切です