ダイビングの後2

奄美大島 体験ダイビング ウミガメ
奄美大島ウミガメ 珊瑚茶屋

なかなかスキッとはしない天気が続いています それも寒くなったり温くなったり・・・
太平洋側で潜れることも多く ココの海は洞窟があったり珊瑚がいっぱいだったり ウミガメにも出会えることの多い海でアドベンチャー感たっぷりです

まぁでも今日の本題は前回に続き ダイビングの後・・・2

今年は暖かかったのかマンゴー(グレンという品種)の開花が早かったような気がします

2月にはいっぱい咲いてました

マンゴーグレン
マンゴーグレン

でもやっぱり寒くてミツバチが来てくれない
マンゴー農家なんかは魚なんかをおいてハエを呼んでハエに受粉させるらしいけど気分的に嫌だ・・・ でも受粉はさせたい・・・ので仕方なく筆をちょこちょこして人工授粉…効果あるのかわからないけど ダイビング終わった少しの時間で最近は 人工授粉してましたが。。。

で 結構受粉飽きしていたところに やっと来てくれました

ミツバチ来た
マンゴーグレン 花

待っていたわりにピントボケてますが ミツバチ。  もうブンブン聞こえてくる音が最高です
マンゴーの木がある人はきっと同じ気持ちな気がする
「ミツバチ ありがとう」

もう終わってしまった花もたくさんありますが 今年もマンゴー食べれるかなぁ

ライチの蜜

ライチの花
ライチの蜜

今年は暖かいのか? いろいろな植物の開花が早い気がする
早すぎて毎年来るミツバチが来なかったり・・・(まぁミツバチにも事情があるだろうから忙しいのかもしれないけど)
こんなに蜜が垂れてるので 僕も蜂気分でなめてみたら これがとても美味しい
とても甘い

蜂って・・・ 好きなものを好きなだけ食べてるんだろうか
毎日 蜜食べて・・・ 糖尿病とか・・・

とりあえず蜜は美味しかったなぁ

マンゴーの実
マンゴーの実

マンゴーの花も終わってきて すでに結実していました

うちのマンゴーで品種がしっかりわかってるのは グレン タハール アンダーソンって三種類  去年はグレンが圧倒的に美味しかったけど 今年はなるかなぁ

ココスヤシの実

ココスヤシの実
ココスヤシ

先月のことだけど(ちょっと写真が出てきたので) うちにはヤシの木のいろいろな種類が植わっています

まだ大きいものは無いけど・・・ カナリーヤシ ココスヤシ ミツヤヤシ ロベレニー ルピコラ ケンチャ セネガル アレカヤシ クロツグヤシ・・・かな? まぁあんまり詳しくないけど 潮風が強すぎて他の植物はなかなか大変で やっぱり強風に強いのは ヤシだったりタコノ木だったり うちでは防風林のイメージでヤシの木を植えているのだけど とても小さかったヤシ(タコノキも) それなりに大きくなって葉が茂って 葉っぱの壁のようになってます

そんなヤシだけどその中の一つ ココスヤシに実がなっていたので とりあえず食べてみた

「まずそう・・・」って思いながら食べたからなのか 思いの他甘くて 

例えるならパイナップルに似てる 甘さは結構甘いんだけど後味が ちょっと渋みと酸味と

だから最初の口に入れて食べた瞬間が一番おいしい

まぁ10こくらい食べれたかな あとはもういいかなっとなりましたが

せっかくなので種を植えてみました  出るかな

ライチ

ライチ
ライチの実

マンゴーもライチも開花時期に奄美では雨が多く(まぁいつでも多めだけど) 受粉せずにだと思うけど なかなか実がつかないので雨除けの温室を作ったら マンゴーもライチも段違いに実が出来ている(マンゴーはそれでも実が途中で落ちてしまうけど)

今年はライチがいままでで最高な数なっていて今年こそはライチ食べ放題が出来るかもしれない・・・ 苗木から多分15年以上たってるんじゃないかな(今の木は取り木して植え替えたやつだけど)  食べ放題まで長かったなぁ ほんと歴史

マダラトビエイ

モダマの花
藻玉の花

今日の体験ダイビング中 真正面にマダラトビエイが突然出てきて 久々の遭遇で僕もびっくりだったけど 相手もびっくり まさに出ばな 距離的には手を伸ばしたら届くくらいのところ 一瞬で名前通り飛んでいきました だから写真は無いんです 残念

なので全然関係ないモダマの花 もう終わりかな

夏って感じの一日

パッションフルーツ花
パッションの花

いつの間にかデッキにある グリーンカーテンっぽいけど そうでもないパッションフルーツの花が咲いていました これから梅雨なのに夏って感じの気候だったかなぁ 

スジモヨウフグ

この前見つけたフグ フグを見たら何でも捕まえて膨らます癖あるんですが このフグは触らせてくれなかったなぁ

藻玉の道

ツアーの初めにモダマを見に行ったりすることもあるのだけど 今はコロナのこともあって見学者はほとんどいないので 誰もいない状態が普通なのだけど この前はいっぱい人がいて・・・ 何してるかと思ったら 道路に出ていた枝などを整理しに来ていた もう何年もそのままだったので それが普通だったのだけど。 この前 津波に時の非難にとても邪魔になったみたいで・・・ 確かにここは車がたくさん避難してた 
自然を伐採すると すぐ文句言う人多いけど 僕は全然いいと思うなぁ  

マンゴー順調

マンゴー アンダーソン
マンゴー アンダーソン

鉢植えしてたときは雨にもあたるし なかなか実がつかなかったのだけど 屋根付きの場所にしてからは とてもよく実がついてる

マンゴー タハール

このまま大きくなったらいいなぁ 雨さえ当たらなければ 着果することが分かったので本当はもっといろいろな種類を植えたいけど すでにスペース不足

内海の海草

奄美大島 住用の内海の海草

ツアーとは全く関係のないことですが うちの目の前の内海の中の一か所だけおそらくアマモの仲間がわさわさしている 本当に一か所だけ生えてる感じ 僕は大学時代 海藻の研究室にいたので その癖か何かで海藻を見てしまうが まぁ今となっては全然よく分からないけど 海藻なんて覚えようと思ったら日本中の海藻でもそんなに難しくなく覚えられると思う 毎日海藻ばかり採って調べていたころは手触りだけで種類がわかったくらいだったし 

奄美ではそんなに藻場がなくて 多分ここはそれなりに貴重じゃないかなぁ

マンゴーの花満開

マンゴーの花

超爆風が吹き荒れる我が家では一般的に植物は育たない 潮風に比較的強いといわれている オリーブとかガジュマルすらも枯れてしまう(小さいうちから育てているのは生きていますが) なのでマンゴーなどもちろん無理なので 温室風な建物を作って育てています 温室でなくても奄美では温度的には冬も越せるけど 開花中雨に当たると結実しないみたいで 毎年なかなか結実しなかったのだけど 今年は屋根を付けたので期待値はかなりUPしています なるかなぁ なったらうれしいなぁ

ライチの花

ライチの花

普段は蜂がいたらちょっと危ないって思ったりするけど せっせと受粉させてる姿を見ると応援したくなるし もう感謝しかなくなります 多分 蜂は蜜おいしい 僕はライチおいしい・・・ WINWINってやつかな 人生で初めてWINWIN使った

ヌカカに注意

モダマ

新学期始まりましたね まぁ僕は新年度とかとは無縁の生活なので特に気持ち的な変化とかありませんが どちらかというと季節的な変化の方が大きいかな

山は春というよりもう初夏って感じがするけど でもこの時期浜辺や水気のあるところに ヌカカって虫が飛びます こいつが厄介 とても小さくて服の中とかにも入ってきて たまに血を吸う 別に痛みとかないんだけどあとでかゆい それもまだいいんだけど 蚊よりも治るのが遅い それがとっても嫌 この時期だけは虫よけ大切です