奄美大島の海岸

gomi1_20100217003500.jpg
きっと観光の本やインターネットなどで奄美大島の海岸やら海を調べたら
相当数の綺麗な写真が出てくるであろう 確かに綺麗な部分もあるがそれだけではない
綺麗な部分も人が掃除して初めて見られるだろうものだと思う(今の世の中的に)
ゴミを出しているのは確かに人だが 掃除しているのも人
ただ ここのゴミ 落ちているゴミの文字を見たらハングルや中国語・・・

国際的と言えばそうだけど・・・ ただ こんなゴミがあってもアジア諸国を旅すると
こんなものではない ゴミの中に住んでいるような場所もあって まだ日本は綺麗だなぁと思うのけど
でもやっぱり綺麗な方が気持ちいいね
gomi2_20100217003515.jpg
きっと人が住んでいる場所でゴミがないところなんて あまり無いのかもしれないけど
それでも みんなで頑張ると・・・・
gomi3_20100217003529.jpg
僕は正直 掃除の類は嫌いなんだけど まぁ これだけすっきりだとね

でもゴミが減る日は これを見る限り無い気がするのであった

湯湾岳登山

yuwann1.jpg
奄美大島で一番高い山 それが湯湾岳だ ここは貴重な植物の宝庫らしいが
僕にとってはそんなに気にならない だってランよりもタラの芽の方が良いタイプだし

ここの山の麓?には湯湾岳展望台がある そこには行ったことある人も多いかと思うけど
この湯湾岳山頂まで行った人はぐーーっと減るのだと思うゆっくり行って上り一時間くらいの
ハイキングで登頂できるので気軽に行ける

そして山頂付近には神社がある(小さいけど) よく見ると二神降臨みたいに書いてある
なんか欲張りな感じだ 今年初めての神社なので一応初詣ってことになるのかな?

そしてその神社の敷地の中にこんなエリアが・・・

yuwann2.jpg
その部分だけ砂あり まさに立ち入り禁止 まぁ単に鉄筋に糸がはってあるだけなのだけど
まさに結界・・・ 山頂付近の絶景よりも個人的にはこの結界(と 勝手に決め付けてますが)が
気になってしまいました

頭の中ではすでに臨 兵 闘 者 と孔雀王モードに・・・

これはいったいなんだったのだろう?

最近のタンギョ

tangy1.jpg
まったく久しぶりってわけではないのだけど タンギョに行ってきました

タンギョはとにかく足場が悪い

滑りやすいし ゴツゴツしてるし・・・

でもその苦労をしても行く価値がある滝だと思う
(まぁ 価値観は人それぞれだからな なんとも言えませんが)

tangyo0.jpg
見えてきました 奄美の滝では最大級の高さ
と言っても上までは見れませんが・・・

tangyo2.jpg
この滝の良さは 泳がないとわからない
と言うか 泳がないと始まらない
ここまで来るのに苦労した汗を流して(と言ってもその前から泳いでいますが)

tangyo3.jpg
ついでに水中から滝を写して見ました

体を動かして ただ見るんじゃなくて 苦労して見る
そして泳ぎながら見る 奄美にはそんなところがいっぱいです
(逆に言うと観光チックな場所は少ないかな)

ただ滝に行くだけというのは僕の場合はほぼありません
美味しいもののお土産付きです  ふふふっ