梅雨のピークかな

奄美大島マングローブ

今年の梅雨はいつもに比べてずーーと雨が降ってる気がする 記録とかつけてないから感覚なんだけど 前日もすごく雨が降ったので午前中 川は激流になっていたので当然マングローブのツアーは出来ませんが 潮のタイミング的にこの日は午後 午前中は海
で 川からの濁流が海に流れ込んで透明度 かなり落ちてしまってるかなぁと早朝潜って確認してきたら そこまでではなかったので体験ダイビングやってみました
結果的にはやってよかったなぁと思います

奄美大島体験ダイビング
奄美大島体験ダイイング ウミガメ

濁りは入っていましたが 楽しめたんじゃないかなぁと思います

オニダルマオコゼ

海の浅い部分 腰くらいの深さに猛毒のオニダルマオコゼがいたのが分かったのでいじらずにそのまま放置して体験ダイビングが終わってから 一度帰ってモリ持って捕獲してきました
おかげでダイビングとカヌーの合間のお昼時に捕獲してきたのでカヌーに遅れてしまうからお昼抜きかと思ったけど 同じ場所にいたのですぐ捕獲できたからお昼もぎりぎり食べれました

あっ 食べるためとかじゃなく単純に駆除です この魚危険なんで 

夏って感じの一日

パッションフルーツ花
パッションの花

いつの間にかデッキにある グリーンカーテンっぽいけど そうでもないパッションフルーツの花が咲いていました これから梅雨なのに夏って感じの気候だったかなぁ 

スジモヨウフグ

この前見つけたフグ フグを見たら何でも捕まえて膨らます癖あるんですが このフグは触らせてくれなかったなぁ

友達感覚

体験ダイビング ウミガメ
体験ダイビング ウミガメ

インフルエンザの予防注射をしてきたのだけど コロナの注射と比較してはきっと別物なんだろうけど とっても楽 コロナの注射もこのくらいならいいのに・・・ ちなみに僕の住んでいるエリアでは去年インフルエンザになった人はいなかったみたい 今年もきっとあまりいないような気もするし注射打つか迷いましたが・・・

さてさて最近 寒いので 寒い時は大抵北風 この風の時は太平洋が穏やかなので そこの海に行きます うちからも近いし まぁこのカメとも本当にご近所さんで・・・

僕の中では一番頻繁に会うご近所さんは このカメな気がする というかうちの周り あまりご近所さんいなんだよなぁ

埋まってる??

ミナミホタテウミヘビ
体験ダイビング中 

体験ダイビング中に微動だにしないやつがいたので よーく見学したけど 顔はあんまり可愛くないわ・・・と思ってたら その時一緒に見た人たち「可愛い!」って聞こえてきて・・・  そっとこの魚のお話はスルーしてしまいました

ウミガメ

奄美大島 うみかめ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太平洋側に潜る機会が多くなってくると ウミガメの遭遇率も上がっていきます でも生き物だし 出会うときは出会うし 出会わないときもあります 出会ったら「どーもぉ」的な感じくらいで・・・ 僕はよく会うのでなんとなくご近所さん的な感じだし カメ側の気持ちにもなっちゃうわけで・・・ 少し離れたところからじっと見守ってあげてくださいね 巨人が突進してきたらきっと怖いので・・・ 

ベストシーズン

奄美大島 デバスズメ
体験ダイビング中 デバスズメダイ

個人的には奄美のベストシーズンは10月 暖かいし海もいい感じだし 風も穏やかだし
でも今年は台風の影響もあってか 東風がビュービューで 大島海峡西側は濁ってたし・・・ 全然ベストではなかったのだけど やっと風も穏やかになって ベストシーズン(僕的にだけど)来ました 今日は海も良かったし 海がいいと気分もいい 単純

珊瑚の役割

モヨウフグ
体験ダイビング もようふぐ

体験ダイビングって地域によっては意外と珊瑚のない場所や かなり少ない場所でやったりもあるみたいだけど(奄美でも・・・)やっぱり珊瑚が生き生きしていないと 海は楽しくないと思う 珊瑚を食べてる魚もいれば 家にしてる魚もいるし 珊瑚が元気な海には魚もいろいろいる感じがする この大きいフグは最近 引っ越してきたみたいで大きなテーブルサンゴを屋根にして 何故かいつものんびりしてます 転勤ではなくホリデーかなぁ 

おいしい海の生物

イシナマコ
イシナマコ

このナマコは渡嘉敷島に住んでいた時に大量に捕獲して 圧力なべで炊いて 冷凍して
使うときに解凍して中華料理に入れたり にらと炒めて食べたりしてたけど 奄美に来てからは食べてない・・・ あまり周りの雰囲気的に食べる感じじゃないかなぁ

そんなナマコなんだけど左の砂にフンがある そしてわかりずらいけどかなりの段差の上にナマコ本体がある 「・・・・?」 どーやって登ったの??

立ってから伸びた? 泳いだ? 跳ねた? 水鉄砲的な?

そしてなんで上がったんだろう? 謎すぎる

魚の性格

ハナビラクマノミ
ハナビラクマノミ

体験ダイビングする海にはいろいろなクマノミがいるのだけど その種類によっても さらには魚の個体によっても結構性格があるみたい クマノミ類はだいたい同じ場所にいるし よく会うので付き合い的には結構長い付き合いかな

この子はどちらかというと控えめなタイプ  

個人的には見れるクマノミすべてが好きなわけではなく 嫌いなやつもいる なんとなくいつも不機嫌そうな顔してるし・・・ まぁ向こうはみんな僕のことは好きではないと思うけどね 

ウニの放流

シラヒゲウニ

昨日はウニの放流をしてきました 奄美では好まれるシラヒゲウニ
でも種子島などでは害敵として駆除されているみたい 鹿児島の本土でもそんなに好まれては食べないみたい 沖縄ではとても需要があるみたいだけど・・・ 食文化だねぇ
とても小さいウニだったのですぐにでも魚に食べられそうで いつも潜った時にいる魚ばかりで顔みしり的な感じなんだけど この日ばかりは「来ないで」的な ナウシカの気分

まぁ放流しながら 「僕は赤ウニの方が好きだけどね」と思っていましたが

大物

ロウニンアジ

うちのHPやブログの海の写真はすべて体験ダイビング中の写真
今日は1.5mくらいかなぁ?僕と同じくらいの感じの魚が 何故か僕の周りを
ずーーっとグルグル回遊していました
いやぁ テンションあがりますね
体験ダイビング中にこんなに大きな魚に出会えることはとっても幸運です

海は何がいるかわからないから 楽しい

久々 海

自粛中 ずーーと駐車場のDIYをしていましたが よく見たらほぼ家です
そしてそれもやっとひと段落したので 久々海に行ってきました
毎日 海に潜りたい願望とか全然無いのだけど それでも三日間海に行かないことは
ほぼ無かったここ約20年 久々に潜ったら 透明度はそんなに良くはないし 毎日潜ってた海だけど 自然と「ただいまー」という感じになった いつのころからかはわからないのだけど陸上より海中の方が落ち着く感じなんだよなぁ 鰓はないけど・・・

カクレクマノミが産卵していた そしてここのクマノミファミリーは四人家族・・・

給付金があったら40万だ・・・ あっ でも海の中にコロナはいないのかな