豪雨の中のダイビング

今日はダイビング中 相当な豪雨だったみたい
上がってきたら海は茶色だし 午前中 マングローブの川は穏やかできれいだったのに海を上がって戻っていた時には川は茶色の濁流になっていましたが 北方々にはよく話していますが
「上からみた海の色や景色と海中の中は別腹 」

この時の海の中は普通です
こんな感じ 雨でも海の中はまーまー明るかったり 透明度も悪くなかったです
(海の表面はとても濁っていますが)海水と 真水は混ざりにくいです

オグロトラギス

オグロトラギス
とぼけた顔していますが結構貪欲です
釣りでもたまに自分の半部くらいの大きさのルアーにも食いついてくるし・・・
きれいでも 可愛くもないんだけど しょっちゅう会うと愛着湧いてきてしまう なんだろうこのトラギスマジック

夏休み

コバンザメ
またまたお久しぶりになってしまいました
そのうちオリンピックと同じ頻度になってしまうのかと・・・
夏休みに入って子供たちもたくさん奄美に来ています
台風さえ来なければ穏やかな日が続いています
あっ 個人的にはシーズンなのでバタバタしていますが・・・

さらに自分的には親知らずが何か月か前に暴れだして・・・

歯医者さんにはほぼ行ったことがないので ドキドキでした

わからないことが多いので ちょっと緊張します

で結局奥歯の神経を取ることになって・・・

「痛かったら我慢しないでください 麻酔が効かなくなってしまいます」

と我慢するのは結構強いのだけど どの程度痛かったら言えばいいのだろう・・・
麻酔効かなくなったら嫌だしなぁ 遠くで「これ効くかなぁ」と聞こえてくるし・・・ ちょっと不安

でも途中で「あっ大丈夫だ 効いてる」って声が聞こえて・・・

このとき安心した気分を ふと 体験ダイビングにも取り入れなくちゃと診療中考えてしまった

ダイビングの指導団体の営業さんに 年間の体験ダイビング数をだいたいの数言ったら 指導団体の中では
多分日本一いっぱいやってるインストラクターだと言ってました
(普通のイントラさんは体験ダイビングメインの人はあんまりいないので)

そのくらい 本当に毎日 ずっと初めての人と潜っていても 潜る前に何千回と説明もしてるけど
それでも 気が付くことはあるんだなぁと思ったよ

写真は 何故かコバンザメがくっついて離れない なんでだろう・・・ 臭くはないはず・・・